閉じる メニュー
余生を楽しむ

60代からできる「お金のかからない趣味」特集。シニアライフが充実する趣味とは?

60代からできる「お金のかからない趣味」特集。シニアライフが充実する趣味とは?

60代は定年退職したり子供が独立したりと、ライフスタイルが大きく変わる時期です。時間に余裕ができるため、何か新しい趣味を始めようかと考える方も多いでしょう。本記事では、60代から始められるお金のかからないおすすめの趣味や趣味の選び方を紹介します。

60代以降で趣味を持つメリット

多くの専門家は「老後は趣味を持った方がよい」と言いますが、60代から趣味を始めるとどのようなメリットがあるのでしょうか?ここからは、60代以降で趣味を持つメリットについて具体的に解説します。

認知機能の低下を防げる

60代以降で趣味を持っていない場合、認知機能の低下につながると言われています。また、趣味や楽しみを全く持っていない場合、自宅に引きこもりがちな生活になる恐れもあります。その結果、会話をする機会が減ったり、ストレスを感じやすくなったりして、認知機能が下がる原因にもなるとされているのです。

楽しめる趣味を持つことで、ストレス解消や脳の活性化につながるため、認知症リスクも軽減されると言われています。また、同じ趣味を持つ人と集まることで会話をする機会が増え、脳に刺激を与えられるというメリットもあります。

新しい人間関係が作れる

新しい人間関係が作れることも、60代で趣味を持つメリットの一つです。老後は新しいコミュニティに入る機会が少なくなる傾向にあるため、交友関係が狭くなりがちです。

しかし、何か趣味を持っていると、同じ楽しみを共有できる仲間ができて、自然と人間関係が構築されていきます。新しい友人との出会いや会話が増え、楽しく充実した老後の生活が送れるでしょう。周りとの交流が減っている方や、新しい交友関係を作りたい方は、ぜひ60代から楽しめる趣味を見つけてみてください。

運動不足を解消できる

体を動かす趣味を始めると、運動不足の解消にも役立つでしょう。定年退職を迎えると、仕事をしていたときに比べて体を動かす機会が減るため、生活習慣病になりやすくなると言われています。ウォーキングや筋トレなど、趣味を通じて体を動かすことで健康的な生活を送れるでしょう。

生きがいを感じられるようになる

好きなことや楽しみができると、これからの生活に生きがいを感じられるようになります。夢中になれることや趣味がないと、老後の生活に不安を感じやすくなるとされています。趣味を通じて生きがいを見つけることで精神的に満たされ、毎日の生活が充実するでしょう。

60代から始めるお金のかからない趣味の選び方

上述の趣味を持つメリットを理解して、「何か趣味を持ちたい」と感じた方も多いのではないでしょうか。老後の生活を充実させるためには、生きがいや楽しさを感じられる趣味を見つけることが大切です。ここからは、60代から始める趣味の選び方について解説します。以下のポイント全てを満たす必要はなく、ひとつでも当てはまる趣味を選ぶことをおすすめします。

お金をあまりかけずに始められるもの

60代から趣味を始める場合、お金をあまりかけずに始められるものがおすすめです。多くのお金が必要となる趣味は、経済的な負担になり長期的に続けにくいため、現在の経済状況や生活費と照らし合わせて、無理のない範囲でできる趣味を探すとよいでしょう。

無理なく続けられるもの

60代からできる趣味を探すときは、無理なく続けられるかを重視してみてください。例えば、激しい運動や体への強い負担を伴う趣味は、なかなか容易には続けられないでしょう。あなたが「楽しい」と思えて無理なく取り組める趣味であれば、長期間続けられてこれからの生きがいにもなることでしょう。

衣食住に役立つもの

どのような趣味を始めるか悩んでいる方は、衣食住に役立つものに取り組んでみてはいかがでしょうか。例えば、編み物や料理教室、ガーデニングなど、毎日の暮らしに直結するような趣味であれば、生活の一環として楽しく取り組めて日々の暮らしの充実度も高まっていくでしょう。

体力づくりに役立つもの

60代からは、体力づくりに役立つ趣味を始めるのもおすすめです。60代になると定年退職などもあり、体を動かす機会が減りがちです。運動量が不足すると、体力が衰えたり体重が増えたりして、健康を損なう可能性があります。そこで、軽く体を動かせるような趣味を始めると、無理なく体力づくりにも役立つでしょう。

社会交流ができるもの

新しく社会交流ができる趣味を選ぶこともおすすめです。60代以降は、仕事をしていた頃に比べて人との関わりが減りやすく、新しい人間関係も築きにくくなります。他の人と交流できる趣味を選ぶことで会話をする機会が増えたり、新たなコミュニティに参加できたりと、老後の生活がより一層充実するでしょう。

指先を動かすもの

60代から趣味を始める場合、指先を動かす趣味を選んでみてはいかがでしょうか。60代になると脳の機能が少しずつ低下し始め、認知症のリスクが高まるとされています。指先の運動は脳を活性化し、認知症を予防したり運動機能を維持したりする効果が期待できます。例えば、指先で細かい作業を行う裁縫や楽器演奏、キーボードやマウスを動かすパソコンなどもおすすめです。

夫婦ふたりでできるもの

夫婦で一緒に同じ趣味を始めてみるのもおすすめです。夫婦で共通の趣味があると、自然と会話や外出の機会が増え、これまで以上に夫婦の仲が深まるでしょう。これからの円満な夫婦関係のために、夫婦ふたりで始められる趣味を探してみてください。

家族の助けを必要とせず行えるもの

60代から趣味を始める場合は、家族の助けを借りずに行えるかどうかも重要なポイントです。趣味をずっと続けたいと思っていても、家族の手助けを必要とする趣味では、家族に迷惑がかかり続けることになるかもしれません。事前準備から場所の移動、帰宅まで、自分ひとりで行える趣味を選びましょう。

低予算で60代におすすめのお金のかからない「屋外の趣味」

お金のかからない趣味の選び方が分かったところで、ここからは60代におすすめの趣味を具体的に紹介していきます。まずは屋外でできる趣味をまとめたため、アウトドアが好きな方や体を動かせる趣味を探している方はぜひチェックしてみてください。

キャンプ

アウトドア系の趣味を探している方におすすめなのが、キャンプです。キャンプは、毎日の生活とは異なる非日常感を味わえる上、自然と触れ合うことで心も体もリフレッシュできます。一度必要な道具を購入すれば、長期間楽しめることも嬉しいポイントです。

ハイキング

しっかりと体を動かしたい方は、ハイキングを始めてみてはいかがでしょうか。ハイキングは、アウトドア系の趣味の中でも必要な道具が少ないため費用があまりかからず、気軽に始められるのが特徴です。ハイキングを趣味にしているシニア世代は多く、一緒に好きなことを共有できる仲間も見つかるでしょう。

ゲートボール

ゲートボールも、60代以降の方に人気のお金がかからない趣味の一つです。激しい運動が必要なく、適度に体を動かすことができます。また、スポーツの得意不得意を問わず、どのような人でも気軽に楽しめる点もメリットでしょう。ゲートボールは仲間とのチームで行うスポーツのため、交友関係を広げられることも魅力です。

ガーデニング

あまりお金のかからない趣味として、ガーデニングもおすすめです。プランターやスコップなどはそれほど高くなく、花や野菜の種などもリーズナブルな価格で購入できます。ハーブやトマト、きゅうりなどの野菜を育てることで、食費の節約にもつながるでしょう。

ボランティア活動

「趣味を通じて社会貢献がしたい」「交友関係を広げたい」という方には、ボランティア活動もおすすめです。海や公園での清掃活動、通学路の見守り隊といった子育て支援など多数あります。また、老人ホームやデイサービスといった高齢者向けの施設で話し相手や体操の指導、お茶出しなどのボランティアもあります。奉仕活動に興味がある方は、ぜひボランティアを検討してみてください。

低予算で60代におすすめのお金のかからない「屋内の趣味」

屋外で行うアウトドア系の趣味だけでなく、屋内で楽しめる趣味も多くあります。体を動かさずゆったりと楽しめる趣味はもちろん、適度な運動ができるものも多いです。ここからは、お金のかからない屋内の趣味を紹介していきます。

温泉・サウナ

温泉やサウナは、屋内でできるおすすめの趣味です。ホテルや旅館に泊まらない日帰り温泉は、あまりお金をかけずに楽しめます。また、温泉ツアーに参加したり、サウナで一緒になった人と交流したりすることで、新たなコミュニティも広がっていくでしょう。ただし、長時間の入浴やサウナは体力を消耗して体調を崩す原因になるため、無理のない範囲で楽しむことが大切です。

読書

読書もお金のかからない趣味の一つです。図書館では本を無料で借りたり、古本ショップで本を購入すれば、お金をかけずに気軽に始められるでしょう。本があればいつでもどこでも読書を楽しめるため、運動や移動が難しい方にも適した趣味です。

筋トレ

「屋外での運動は苦手だけれど健康は気になる」という方におすすめなのが、筋トレです。筋トレは狭いスペースでも行えるため場所を取らず、特別な道具を必要としないトレーニングも豊富です。お金をかけずに体力をつけたい場合は、ぜひ無理のない範囲で筋トレを始めてみてください。

麻雀

麻雀は、60代から始める方が多い趣味の一つです。麻雀は頭の運動になり、脳が活性化されて認知機能の低下を予防できるとされています。また、麻雀はひとりで行うのではなく仲間と楽しむものであるため、新しいコミュニティや交友関係が広がる可能性も高いです。

手芸

手芸も、お金のかからない趣味として60代以降に人気です。手芸は毛糸と編み棒があればどこでもできる上、費用もあまりかかりません。また、無理なく長時間没頭できるため、初めて手芸に取り組む方でも長続きしやすいと言われています。セーターやマフラー、手袋など、生活に必要な作品を作れるのも魅力です。

囲碁・将棋

囲碁や将棋は「マインドスポーツ」と呼ばれ、思考力や先を読む力を必要とする趣味です。相手がどう動くか考えたり、駒の動きを覚えたりとかなり頭を使うため、認知機能の低下を予防できると言われています。また、囲碁や将棋は知っている人も多いため、クラブや公民館などでさまざまな方と対局できるでしょう。

低予算で60代におすすめのお金のかからない「習い事」

時間に余裕ができる60代は、これまでに経験したことがないことを学び始めるのに適した時期でもあります。ここからは、60代からの趣味としておすすめの習い事を紹介します。

料理教室

料理教室は、60代から始められる習い事の一つです。料理教室に通うことで毎日の料理のレパートリーを増やすことができ、周りの人との交流も楽しめます。女性はもちろん、男性で始める方も多い習い事のため、ぜひチャレンジしてみてください。

英会話

新しいことにチャレンジしてみたい方は、英会話を始めてみてはいかがでしょうか。英会話教室だけでなく、オンラインスクールを利用すると低予算で英語を習えます。また、英語を使って会話をすると脳が活性化されるため、認知症の予防にもつながるでしょう。

社交ダンス

夫婦でできる習い事として人気なのが、社交ダンスです。社交ダンスは、音楽に合わせて身体や足を動かすため、体力やバランス感覚が向上して健康になると言われています。また、社交ダンスを始めると姿勢がよくなるため、若々しく見えたり体の調子がよくなったりといったメリットもあります。

パソコン教室

60代からパソコン教室やスマホ教室に通う方も増えています。キーボードやマウス、スマホの操作などは、指先の細かい運動が必要となり、脳の活性化につながります。昨今はインターネット社会なため、パソコンが使えるようになるとネットで買い物ができたり、情報収集が楽になったりと生活が便利になるでしょう。

気軽に始められる趣味を見つけて、充実したシニアライフを過ごしましょう

この記事のまとめ

  • 60代で趣味を持つと、新しい人間関係が築けたり生きがいを感じられたりといったメリットがある
  • お金のかからない趣味であれば始めるときのハードルが低く、長期的にも続けやすい
  • 衣食住や体力作りに役立つ、社会交流につながるといった趣味がおすすめ
  • 屋外での趣味としておすすめなのは、キャンプ・ゲートボール・ガーデニングなど
  • 屋内で行える温泉やサウナ、読書、筋トレなども趣味としておすすめ
  • 料理教室や英会話、社交ダンスなどの習い事を始めるのもよい

60代で何か趣味や楽しめる好きなことを持っていると、生きがいを感じられたり新しい交流が生まれたりと、人生が豊かになっていきます。新たな趣味を始める際は、お金のかからない趣味で、無理な負担がないか、社会交流ができるかなどを考えて探してみるとよいでしょう。今回紹介したおすすめの趣味を参考にしながら、あなたに合った趣味を見つけてください。

SHARE この記事をSNSでシェアする