閉じる メニュー
余生を楽しむ

充実する50代一人暮らしの楽しみ方|おすすめの趣味や老後生活の備えについて解説

充実する50代一人暮らしの楽しみ方|おすすめの趣味や老後生活の備えについて解説

昨今は人生100年時代と言われるようになり、50代はまだまだ人生の中間地点です。50代になっても、この先の生活を充実させたいものですよね。そこで本記事では、50代の一人暮らしにおすすめな楽しみ方を紹介します。人気の趣味から老後への備え方までまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

50代の一人暮らしを楽しむポイント

まずは、50代の一人暮らしを充実させるポイントを押さえていきましょう。

趣味を見つける

50代の一人暮らしを楽しみたい場合、趣味を見つけることがおすすめです。好きなことや夢中になれるものがないとただ毎日を過ごすだけになり、不安を感じやすくなります。時間を忘れて没頭できるような趣味を見つけると、これからの人生に生きがいを見出すことができて毎日の暮らしが充実するでしょう。

新しいことにチャレンジする

50代の一人暮らしの楽しみ方として、新しいことにチャレンジするのもおすすめです。過去に諦めてしまったことや、興味があったものの時間がなくて挑戦できなかったことをこの際に思い切ってチャレンジしてみると、生活にハリが出て充実した時間を過ごせるようになります。

「もう50代だから」と自分で限界を決めてしまうと、可能性が狭まってしまいます。どのようなときもチャレンジ精神を持ち、まだまだ体力が残っている50代のうちに、新しいことを始めてみてはいかがでしょうか。

老後の備えについて考える

50代の一人暮らしを楽しむためには、老後の備えについて考える必要があります。老後のためにきちんと備えておかないと、将来の生活に対する不安が募って今の生活を心から楽しめません。自分自身を安心させるためにも、50代のうちからきちんと老後の備えについて考えておきましょう。

健康に配慮する

50代の一人暮らしを楽しみたい場合、健康への配慮は欠かせません。一人暮らしで病気や怪我をした際、気軽に頼れる人が周りにおらず不安を感じやすいです。イキイキとした生活を楽しむためには、病気や怪我をしにくい体作りが大切です。

体を動かす時間を増やしたり食事のバランスに気を遣ったりと、できることから始めてみてください。

周囲の人との関わりを大切にする

周囲の人との関わりを大切にすることも、50代の一人暮らしを楽しむポイントの一つです。周りに家族がいない一人暮らしの人は、どうしても孤独を感じやすいものです。周囲に頼れる人がいないといざというときに駆けつけてくれる人がおらず、困ることも多いでしょう。

そのため、近所の人と積極的に交流したり公民館や商店街で出会いを増やしてみたりして、周りとの交流を深めることが大切です。知り合いを増やせば一人暮らしでも孤独を感じにくくなり、充実した日々を過ごせます。

計画的に貯金をする

50代のうちから計画的に貯金をすることも、一人暮らしを楽しむ上で大切なポイントです。貯金をきちんとしていないと、将来の生活に不安を感じてしまいます。常に不安が付き纏っている状態だと、趣味や好きなことも心から楽しめません。心の余裕を作るという意味でも、きちんと計画を立てて貯金することをおすすめします。

屋内でできる趣味|50代の一人暮らしの楽しみ方

ここからは、50代におすすめの趣味を紹介します。屋内と屋外の趣味に分けて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。まずは、屋内でできる趣味を紹介します。

パン作り

屋内でできる趣味としておすすめなのが、パン作りです。必要な材料や道具が少ないため、費用を抑えられるのがパン作りの魅力です。自分でパン作りをすると、いつでも焼きたてのパンを食べられて自分好みの味を作れます。

作ったパンを近所の人や友人にお裾分けすることで、周囲とコミュニケーションを取るきっかけにもなります。

ヨガ

屋内で体を動かしたい人は、ヨガがおすすめです。スポーツのように激しく体を動かすわけではないため、体力に自信がない人でも気軽に始められます。ヨガを行うと筋肉が刺激されて体温が上がるため、冷え性に悩まされている人にもピッタリの趣味です。

 フィットネスクラブに通わなくても、ヨガマットを購入するだけで自宅で気軽にヨガを始められます。動画サイトなどでレッスン動画を見ながら、ヨガに挑戦してみてはいかがでしょうか。

英会話

英会話も、50代の一人暮らしを楽しむ上でおすすめの趣味です。英語が話せるようになると視野が広がり、価値観や考え方が大きく変わります。英語を通じて外国人と交流できるようになり、交友関係も広がっていくでしょう。

自宅で英語を勉強することも可能ですが、英会話教室に通うことで仲間や知り合いも増やせます。今後の人生を豊かにできる趣味ですので、50代からの楽しみ方が分からず悩んでいる人はぜひ英会話を始めてみてください。

楽器演奏

50代の一人暮らしの楽しみ方として、楽器演奏もおすすめです。音楽を奏でたり聞いたりすると、肉体や精神によい影響が生まれて暮らしの充実度が高まるとされています。

また、楽器を演奏する際に手先を使うため、脳のトレーニングにもつながります。新しい楽器を始めてみたり、これまでやったことのある楽器にまた触れてみるのもよいでしょう。

雑貨制作

雑貨制作も、一人暮らしの50代の人におすすめの趣味です。時間を忘れてコツコツと没頭できる趣味のため、一人でも楽しめます。アクセサリーやキーホルダーなど、普段使いしやすいアイテムを作ると日々の暮らしがより豊かになるでしょう。

また、作った作品を展示会に出品したり、マルシェやフリーマーケットで販売すると周囲との交流も深まります。難しい技術がなくても作れるものが多く費用もあまりかからないため、手軽に始められるとして女性に人気の趣味です。

書道

屋内でできる趣味を探している方は、書道を始めてみてはいかがでしょうか。書道では手先を細かく扱う必要があるため、脳の機能が活性化するといわれています。字が上達していく達成感を味わえるのと同時に、認知症の予防にも役立つでしょう。

また、ショッピングセンターや公共施設では書道の企画展が行われています。このような展示会に作品を出品することを目標にすれば、毎日の生活にハリが出るでしょう。書道には半紙や文鎮、筆、すずりといったさまざまな道具が必要ですが、どれも安価で購入できるため費用を抑えられるのも魅力です。

社交ダンス

50代の人におすすめの趣味として、社交ダンスが挙げられます。社交ダンスは他のダンスに比べて年齢層が高めで、50代からでも始めやすいです。社交ダンスの基本は歩行からといわれているため、経験がない人でも挑戦しやすいでしょう。

社交ダンスは男性と女性がペアになって行うため、コミュニケーションの輪も広がります。趣味を通じて友人を作りたい人や気の合う仲間を見つけたい人は、ぜひ社交ダンスを始めてみてください。

屋外でできる趣味|50代の一人暮らしの楽しみ方

ここからは、屋外でできる50代の一人暮らしにおすすめな趣味を紹介します。

登山

屋外でできる趣味としておすすめなのが、登山です。「頂上を目指す」という目標があるため、楽しみながら体を動かせるのが魅力です。自分のペースで登れるため、初心者の人でも挑戦しやすいでしょう。普段あまり運動をしない人は、自宅から近い低めの山から挑戦してみてください。

旅行

旅行もおすすめしたい趣味の一つです。旅行はいつもの生活と異なる非日常を味わえるため、暮らしに刺激が生まれます。まだ行ったことのない場所に訪れたり、新しい人との出会いで価値観が大きく変わることもあるでしょう。

個人で旅行をするのが不安な人は、旅行会社のツアープランを利用してみてはいかがでしょうか。ツアープランでは宿泊場所や移動手段、食事場所などがあらかじめ決められているため、手軽に旅行を楽しめるのが魅力です。

カメラ

アウトドア派の50代の人におすすめなのが、カメラです。訪れた先で写真を撮る習慣ができると、日々の暮らしがより楽しくなるでしょう。好きな場所に行ったり写真映えするスポットに赴いたりと、体を動かすきっかけにもなります。

また、カメラで撮影した作品をコンクールに応募するのもおすすめです。一年を通してさまざまな写真コンクールが行われているため、自信がある作品を出品してみましょう。「コンクールで入賞したい」「順位を上げたい」といった目標が生まれることで、生活にハリが出ます

家庭菜園

50代の一人暮らしに人気の趣味として、家庭菜園も挙げられます。狭いスペースでも楽しめる上、難易度も高くないため気軽に始められるのが特徴です。植物のお世話をするために毎日外に出て自然と触れ合うことで、心も安らぎます。季節によって異なる作物や花などを育てると、一年を通して楽しめます。

ウォーキング

50代になると徐々に体力が落ち、病気や怪我をしやすくなります。そこでおすすめなのが、ウォーキングです。毎日少しずつ歩くだけでも肺活量や筋肉が鍛えられ、体の健康につながります。また、太陽を浴びることで精神的にもよい影響がでるといわれています。

普段からあまり運動をしない人でも、ウォーキングであれば手軽に始められるでしょう。肉体と精神の健康維持のためにも、ぜひ毎日のウォーキングを趣味として取り入れてみてください。体が運動に慣れてきたら、ジョギングに切り替えるのもおすすめです。

ゴルフ

ゴルフは、50代の男性や女性に人気のスポーツです。ゴルフでは広いエリアを歩くため、楽しみながら運動不足を解消できます。50代はゴルフをしている人も多く、趣味を通じて交友関係が広がりやすいです。激しく体を動かすスポーツではないため、あまり運動が得意でない人も挑戦しやすいでしょう。

サイクリング

一人暮らしの50代の人には、サイクリングもおすすめです。爽快感があり、買い物や外出のついでに楽しめるのが魅力です。普通の自転車でも十分楽しめますが、より自転車を楽しみたい人はロードバイクを購入するとよいでしょう。楽しみながら運動不足を解消したい人は、ぜひサイクリングに挑戦してみてください。

老後生活に備える|50代の一人暮らしの楽しみ方

老後やこの先の人生に対する不安がある状態では、50代の時間を十分に楽しめません。50代の一人暮らしを楽しむために、ここからは老後生活への備え方を詳しく解説していきます。

適度に体を動かす

老後生活に備え、50代のうちから適度に体を動かすようにしましょう。運動が不足していると筋力が落ちてしまい、病気や怪我をしやすい状態になります。体調が崩れると老後の暮らしを十分に楽しめなくなるため、50代のうちから運動を行って老後に備えて体力をつけておくのがおすすめです。

生活設計を立てる

一人暮らしの50代では、老後に備えて生活設計を立てておきましょう。「どのような老後を送りたいのか」「仕事を退職したら何をするのか」などを考え、具体的な生活設計を立てることが大切です。また、理想の生活を送る上で必要な資金や貯金もしっかり見直しておきましょう。

おすすめの趣味を参考に、50代の一人暮らしを楽しみましょう

この記事のまとめ

  • 50代の一人暮らしを楽しみたいなら、いつまでも挑戦する気持ちを忘れず趣味や新しいことをやってみるのがおすすめ
  • 老後に備えて健康に配慮し、周囲との関わりを大切にすることが必要
  • 屋内でできるおすすめの趣味は、パン作り、ヨガ、英会話、楽器演奏、雑貨制作、書道、社交ダンスなど
  • 屋外でできるおすすめの趣味は、登山、旅行、家庭菜園、ウォーキング、ゴルフ、サイクリングなど
  • 老後への不安を解消するために50代から生活設計を立てておくとよい

50代からの暮らしを充実させには、どのようなときもチャレンジ精神を忘れず、新しいことや趣味に挑戦してみてください。また、老後の生活に備えて準備を進めておくことも大切です。今回紹介したおすすめの趣味や老後への備えを参考にして、50代の一人暮らしを楽しみましょう。

SHARE この記事をSNSでシェアする