閉じる メニュー
余生を楽しむ

シニア女性に人気な《老後の楽しみ方》|生活が豊かになる方法や必要資金を解説

シニア女性に人気な《老後の楽しみ方》|生活が豊かになる方法や必要資金を解説

シニア世代になると仕事や子育てがひと段落し、自分の時間が増えます。自由に使える時間が増える分、毎日をどのように過ごそうか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、シニア女性に人気な老後の楽しみ方や、生活を豊かにする方法を紹介します。

シニア女性の生活を豊かにする方法

時間を有効に使う

シニア以降の生活を豊かにするためには、夢中になれるものを探して時間を有効に使うことが大切です。老後は自由な時間が増えるため、何もやることがない状態だとただ時間だけが過ぎていき、充実感を得られません。何か熱中できるものがあれば目標ができ、毎日を過ごすのが楽しくなるでしょう。何でも良いので自分が興味を持てることを探し、チャレンジしてみてください。

仕事をやめてやることがなくなった場合、新しい趣味を見つけたりボランティア活動に参加したりするのがおすすめです。体を動かす趣味を見つければ体力の維持や向上が見込めるため、年齢を重ねても元気に過ごせるでしょう。

また、運動で血行が促進されると脳機能も維持されるため、認知症予防にもつながります。時間を持て余してテレビばかり観たりと運動をせずにいると、体や脳の機能が低下してしまうため要注意です。

資金計画を立てておく

シニア女性の生活を豊かにするには、資金計画を立てておくことも重要です。老後にいくらお金がかかるかを計算する場合、年金収入は厚生労働省のデータを使用し、毎月の生活費は総務省の家計調査のデータを使用するのが一般的です。以下は、65歳から女性の平均寿命である87.45歳までの老後資金を計算したものです。

年金受給額:108,813円/月×12ヵ月×22年=28,726,632円
毎月の生活費:139,417円×12ヵ月×22年(87歳-65歳)=36,806,088円

こちらの差額(不足分)は月額で30,604円となり、生涯で8,079,456円です。単身女性が87歳まで生きる場合は約3,700万円の生活費が必要で、年金で約2,900万円を補填しても約800万円の不足となります。つまり、年金だけでは生活が難しいことが分かります。

また、この家計調査では住居費を月13,116円としていますが、人によってさらにお金が必要となる可能性があります。

自宅でできる|シニア女性向けの老後の楽しみ方

インターネット

近年、インターネットを活用するシニア世代の方が増加しています。インターネットを活用すると、SNSやブログ、オンラインショッピング、手作り商品のネット販売などざまざまなことに挑戦できるのが魅力です。

SNSやブログはインターネット上の日記のようなもので、日常生活で日記や手帳に日々の様子を書き込む習慣がある人に適しています。手芸を趣味として行っているであれば、作ったものをネット販売して利益を得られるため、やりがいを実感できるでしょう。

オンラインショッピングは体力や足腰に自信がない人も手軽にショッピングができ、自宅まで商品を届けてもらえるので便利です。

手芸

編み物を楽しむのもよいでしょう。「これまでは時間がなくて、編み物をする余裕がなかった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?時間に余裕のある老後は、たっぷりと時間をかけてオリジナル作品を作ってみるのもおすすめです。自分の好みを追求した作品を作るのもよいですし、友人や家族あてに作成してプレゼントするのもよいでしょう。

読書

時間に余裕ができるからこそ、とことん楽しめるのが読書です。自宅であれば、誰にも邪魔されることなく好きな本の世界に没頭できます。

まとまった時間がなければできない一気読みも、老後であれば叶えられるでしょう。読みたい本をひたすら読むことも、生活が豊かになる方法の一つです。

ガーデニング

自宅にベランダやお庭がある方は、ガーデニングを楽しむのもおすすめです。好きなお花を飾ったり植物を育てたりすることで、リラックスできる空間を作り出せます。

また、自分好みのお庭に仕上げることで気分が高まり、生活の質も向上するでしょう。きれいなお庭の中で食事や読書をするのも、楽しみ方の一つです。

屋内でできる|シニア女性向けの老後の楽しみ方

ジム

ジムに行って体を動かすことは、気分転換になるだけでなく体力づくりも期待できます。トレーナーがついてくれるパーソナルジムであれば、ご自身に合った運動メニューを考えてもらうことも可能です。

気ままに体を動かしたい方は、24時間営業しているジムなど気軽に通える場所を選ぶのもおすすめです。ジムで激しい運動をしなくても、ジムのウォーキングマシンを使って歩くだけで気分転換になります。

社交ダンス

社交ダンスは他のダンスと違って激しい動きを必要としないため、よい有酸素運動になります。音楽に合わせながら足や身体を動かすことで、足の筋力増加やバランス感覚の向上、反射神経を養うことにつながります。

また、おしゃれな衣装を着て周りに気を使いながら踊るため、姿勢がよくなったり見た目に気を使うようになるなど、普段の生活にもよい影響を与えてくれるでしょう。

映画鑑賞

映画鑑賞も、シニア女性におすすめしたい楽しみ方の一つです。映画館へ行き、自分が気になった映画を心ゆくまで楽しみましょう。シニア割引を実施している映画館が多いので、よりお得に映画を楽しめるのも魅力です。

英会話

英会話は、地域にある教室やオンラインスクールで学ぶことができます。1レッスン数百円程度から月額料金のスクールなどさまざまですので、自身の予算に合ったプランを選びましょう。参考書で文法や単語を学んだりと会話以外の知識をつけることもおすすめです。

囲碁・将棋

マインドスポーツともいわれる囲碁や将棋は、先を読む力や深く考える力を必要として適度に頭を使うため、認知症予防につながります。地域に公民館やクラブがあれば、若者から同年代の方までさまざまな方と会話しながら対局できるでしょう。インターネットが得意な方は、アプリやオンラインゲームなどで好きなときに対局するのもおすすめです。

カラオケ

カラオケボックスでカラオケを楽しむのもおすすめです。気のゆくまま思い切って歌うと、晴れやかな気分になれるでしょう。

大勢でカラオケに行って楽しむのも良いですし、「人前で歌を披露するのは少し恥ずかしい」という方はひとりカラオケに挑戦するのがおすすめです。また、気分転換のために歌うだけでなく歌唱力の向上を目指して歌の練習をするのもよいでしょう。

屋外でできる|シニア女性向けの老後の楽しみ方

ウォーキング

屋外で楽しめる散歩も、シニア女性の時間の過ごし方にぴったりです。近所を散歩するだけで運動になるため、心も体もリフレッシュできるでしょう。景色を楽しみながら散歩をすることで、いつもは気づかないような新たな発見があるかもしれません。

ただ歩くだけでなく、いつもと違ったルートを探したり地域の魅力的な場所を訪れたりするのもおすすめです。

ハイキング

ハイキングをする場合、勾配の激しい場所ではなく緩やかな道を歩けるようなコースがおすすめです。長い距離や斜面を歩く場合はケガや体力に十分注意しましょう。

ゴールまで登り切った達成感は、人生の思い出にも残るでしょう。無理をしない範囲で、体力に自信がある方はぜひ挑戦してみてください。

旅行

老後は時間がたっぷりあるため、現役の頃にはできなかったような遠出を楽しむこともできます。夫婦で世界一周旅行に出かけたり、ひとりで気ままに国内旅行を楽しむのもよいでしょう。また友人や家族と大人数で旅をするのもおすすめです。

デッサン

絵やデッサンは、屋外でも楽しめる老後の過ごし方として人気です。景色がきれいな場所に出向いて自然を感じながら絵を描くことで、よい気分転換になるでしょう。黒や茶色など単色のみを使ってじっくり描くデッサンは、「ごまかしがききにくい描き方」といわれています。デッサンに取り組むことで、画力の底上げにもなるでしょう。

手軽に絵を楽しみたいのであれば、絵具や色鉛筆を使ってスケッチを楽しむのもおすすめです。

シニア向けボランティア

老後の時間をボランティアにあてるのも一つの手です。ボランティアは、子供を対象にした活動や福祉施設での補助、自然や環境を守るための活動などさまざまな種類があります。ボランティアをすることで「誰かの役に立っている」という充実感が得られ、生活の質の向上につながるでしょう。

自治体や法人団体がボランティアを募集していることが多いため、ご自身のお住いの地域で募集があるかどうか確認するとよいでしょう。

楽しい老後を過ごすために気をつけたいこと

周りとの関わりを絶たない

定年退職等で仕事をリタイアすると、これまでつながっていた人と関わる機会が減るため、孤独を感じやすいです。社会的に孤立すると、脳卒中や心臓病、認知症など病気の発症リスクが高まるとされています。

周りとの関係を絶つことは老後の充実度だけでなく命にも関わるため、早めに対策をすることが大切です。例えば、趣味を通じて知り合いを増やすのもよいでしょう。ゲートボールなど自宅の外で複数人でできるスポーツは、知り合いを増やす機会になるだけでなく体力の向上も見込めます。そのため、趣味がない方でも複数人で一緒に運動をするのはおすすめです。

また、趣味が見つからない場合はボランティア活動や老後も続けられる仕事に取り組んでみてはいかがでしょうか?特に、仕事は人と関わりながらお金の不安も解消できるため、老後をより楽しめるようになるでしょう。

生活習慣を整える

老後を楽しむには健康である必要があります。いつまでも健康で過ごしたい方は、食事・睡眠・運動の生活習慣を整えることが重要です。例えば、食事面を改善するなら野菜をメインに使った小鉢を一つ追加したり、塩や醤油といった塩分が多い調味料を減らしたりするのがおすすめです。

生活習慣を一気に改善するのは難しいため、できそうなことから始めて習慣化を目指しましょう。

シニア女性向けの老後の楽しみ方を参考に、充実した生活を送りましょう

この記事のまとめ

  • シニア女性の生活を豊かにするためには、夢中になれることを探して時間を有効に使う、資金計画をしっかり立てることを意識する
  • 自宅でできる楽しみ方として、インターネット、手芸、読書、ガーデニングがある
  • 屋内でできる楽しみ方として、ジム、社交ダンス、映画鑑賞、英会話、囲碁・将棋、カラオケなどがある
  • 屋外でできる楽しみ方として、ウォーキング、ハイキング、旅行、デッサン、シニア向けボランティアがある
  • 楽しい老後を過ごすためには、周囲との関わりを絶たないこと、生活習慣を整えることが大切

シニアになると自由に使える時間が増える分、どのように時間を過ごそうか迷ってしまうでしょう。そんな時は、夢中になれることを探してみてください。本記事で紹介したおすすめの老後の楽しみ方を参考に、充実した生活を送りましょう。

SHARE この記事をSNSでシェアする