NEWS
NEWS 2021.04.01 東京博善100周年記念サイトを公開しました。

おかげさまで
東京博善は、設立100周年を迎えました。

東京博善株式会社は、 1921年(大正10年)の設立以来、 東京都の火葬を取り扱う事業者として、 斎場火葬事業の発展に貢献してまいりました。 そして2021年、 当社は大きな歴史の節目となる設立100周年を迎えました。 これからも、ご利用者の声にしっかりと耳を傾けながら、 「人生の有終の美を飾るにふさわしい場」の提供に努めてまいります。

東京博善について

ABOUT

東京都内で6カ所の総合斎場(式場機能を備えた火葬場:町屋、落合、代々幡、四ツ木、桐ヶ谷、堀ノ内)と、 1カ所の保棺施設(お花茶屋会館)を運営しています。
東京博善について 東京博善について

東京博善の歩み(100年の歴史)

HITSTORY

大正10年4月、既存の旧東京博善株式会社 町屋日暮里(町屋)・砂村亀戸(砂町)・落合・代々幡の各葬祭場を継承し、 東京慈恵会医科大学初代学長の金杉英五郎他数名を 発起人として設立しました。

設立前の歴史

BEFORE HISTORY

東京博善株式会社の設立前の歴史をご紹介しています。
設立前の歴史

ご挨拶

MESSAGE

ご挨拶

皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。 当社は、東京都内6か所で斎場火葬事業を営んでおります。 本年、当社は創立100周年を迎えます。 当社の社名である「博善」には、社会に「善を博(ひろ)める」という公共の理念、創業者の想いが込められています。 私たちは、その歴史と公益事業に携わっているという誇り、高い志を持って、お客様やお取引先、株主、ご利用者の皆様から信頼され選ばれる企業を目指して、新たな歴史を築き上げてまいります。 今後とも何とぞ倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 渡邊 義和