各種サービス

コロナ対策について

新型コロナ感染症対策について

斎場という施設は、稼働を止めることが許されない特殊な社会インフラです。そのため、都内6カ所の全斎場で、新型コロナウイルス感染症の感染予防のための対策を徹底して行っています。
感染症対策の第一歩は、まずスタッフの感染予防です。スタッフが一人でも休むと施設の運営に大きな影響が及びます。「絶対に感染者を出さない」という強い意識を共有し、スタッフ全員が日々の通勤、食事や休憩時間なども注意深く、用心して過ごしています。
斎場内の感染症対策としては、スタッフのマスクやフェイスガードの着用、ご来場者の手指消毒、施設内の消毒、お客様ご利用後の休憩室の入れ替え時の消毒といった対策を万全にしています。
東京博善では、2021年よりリモートでお通夜や葬儀にご参列いただける「葬送オンライン」を開始しましたが、こちらのサービスも感染予防の一助になるものと考えています。
斎場は多くの皆様が集まる、密になりやすい場所です。ご来館された皆様は、飲食店などと違い、密になるからといって引き返すことも、別の店を探すといったこともできません。そうした点を深く認識し、いつでも安心してご来館いただけるよう、今後も緊張感を持って感染症対策に取り組んでまいります。

ご来場されるお客様へのお願い

新型コロナウイルスによるクラスター(集団感染)を予防し、皆様に安心してご利用いただけますように、東京博善ではご来場の皆様に以下のご協力をお願いしております。
  • 発熱または体調のすぐれない方の入館は固くお断りいたします。
  • 入館時のマスク着用、手洗い(アルコール除菌液の使用)をお願いいたします。
  • 咳エチケットをお守りください。
  • 他の方との間隔を保つようお願いいたします。
  • ご高齢者、基礎疾患のある方は感染予防に充分ご留意ください。