斎場のご案内

東京博善が選ばれる理由

長年にわたり培ってきた先進の技術と
ノウハウ、高品質なサービス…
東京博善をお選びいただける理由が、
ここにあります。

東京博善が選ばれる5つの理由

01葬儀に関わるすべてのシーンで
ご利用いただける総合斎場

葬儀と火葬を同じ場所で行える式場・火葬炉一体型の施設です。

東京都内に6カ所ある東京博善の斎場は、「式場を併設した火葬場」であることが大きな特徴です。
通常、葬儀は葬儀用の会場で行い、火葬は別の施設で行うのが一般的ですが、東京博善の斎場は式場を併設した火葬施設となっており、葬儀と火葬を同じ場所で行うことができます。
そのため、葬儀・告別式のあと、移動することなく、シームレスに火葬や初七日法要までの儀式を行うことができ、効率よく、葬儀に関わるすべての工程を進行させることができます。ご遺族や参列者の方々にとっても各儀式の間の待ち時間が短縮されることから、葬儀の負担が軽減されるというメリットがあります。
葬儀の多様化が進むなか、東京博善では、一般葬から家族葬、一日葬 など、さまざまな規模・様式の葬儀に対応します。

02100年の歴史で培った
確かな信頼と実績

環境負荷の少ない火葬炉を独自に開発。特許も取得しています。

1921年(大正10年)の設立より100年の歴史を持つ東京博善は、公共性の高い火葬を取り扱う事業者として、「安全」と「安心」を基本に、つねに奉仕の心を持って、利用者の皆様から信頼される斎場施設を目指して企業努力を重ねてきました。
全国のほとんどの火葬場は自治体等が運営していますが、東京博善は民間企業です。火葬場事業は1948年(昭和23年)に制定された「墓地、埋葬等に関する法律」により許可制となりましたが、東京博善は、法制化以前から東京都の火葬を執り行ってきた火葬事業者としての実績を高く評価いただき、火葬事業者の許可を継続取得しています。
長きにわたる斎場経営の中では、民間企業ならではの「お客様第一」の視点で、施設の近代化やサービスの質の向上に取り組み、ご利用者の皆様からの信頼を獲得。現在、都内6斎場での年間火葬取り扱い件数は約60,000件、東京23区内死亡人口の70パーセント以上 の火葬を取り扱うに至っています。
東京博善の都内6カ所の斎場は、すべて住宅街に位置しています。地域の葬儀・火葬を担うインフラとしての責務を果たすべく、近隣町会、行政、関係各所と連携を取りながら、地域との共生や調和を大切にした事業運営を行っています。
今後も当社は、民間ならではの創意工夫でより良い斎場運営に取り組みながら、「安定した火葬」が行える「安心できる斎場施設」を提供してまいります。

03利便性の高い好立地と
ラグジュアリーな空間設計

全斎場に、快適で気品溢れる贅沢な空間デザインを施しています。

東京博善の都内6カ所の斎場は、すべて最寄駅から徒歩圏内、利便性の高い好立地に位置しています。 また、快適で気品溢れるラグジュアリーな空間設計も、東京博善の各斎場の大きな魅力の一つです。
葬儀とは「人生を懸命に生きてきた故人の崇高な儀式」であり、その舞台である斎場はそれにふさわしい荘厳さを備え、かつ残された人々が温かくお見送りできる場であるべき……。その考えのもと、東京博善では1987年より「従来の斎場の概念にとらわれない、施設の抜本的な近代化」を掲げたプロジェクトを立ち上げ、6つの斎場の建て替えを推進。明るく広いロビー、エスカレーターを設置した式場棟、バリアフリーへの対応、ゆったりとした休憩室など、全国に類を見ない先進的な斎場を実現しています。
2015年からは、時代のニーズに対応する次世代型の斎場を目指して、かつて国内や海外の葬祭業者から「世界一の斎場」と絶賛された四ツ木斎場の全面建て替え工事に着手。『和モダン』をテーマに、近代的・未来志向的な要素と、日本人の感性に合う伝統的な和の要素を融合。ラグジュアリーな空間設計を施した、さらに先進的な斎場を誕生させました。

04さまざまな規模・様式の
葬儀に対応

大型葬儀から家族葬まで、
さまざまな規模・様式の葬儀に
対応します。

都内の死亡人口の増加や葬儀の小規模化・多様化など、斎場を取り巻く環境はいま、大きく変化しています。こうした時代のニーズに、長年培ってきた技術やノウハウをベースにしっかりとお応えしていくことが、当社の変わらぬテーマです。
最近の葬儀の特徴として、「家族葬」などの少人数での葬儀、葬儀と火葬を1日で行う「一日葬」 など、簡素化・簡略化した葬儀へのニーズが高まる一方で、大人数での豪華な葬儀を望まれる声も根強く、多様化の傾向が見られます。
そうしたニーズを的確にとらえ、ご納得のいく葬儀を実現していただくために、当社ではさまざまな規模・様式の葬儀に 対応できる式場、休憩室をご用意しています。

05ご遺族に寄り添う
きめ細やかなサービス

ご遺族の立場に立った心のこもったサービスの提供に努めています。

東京博善は2021年、企業として大きな節目となる設立100周年を迎えました。その長い歴史の中で一つのエポックとなったのは、災害や戦争との関わりです。
関東大震災の犠牲者の火葬、第二次世界大戦の犠牲者の火葬、2011年の東日本大震災の犠牲者の火葬など、悲惨な状況の中で企業としての責務を全うしました。
当社の社員には、そうした経験を通じて培われた「東博の心」ともいうべき社会奉仕の精神が脈々と受け継がれています。人生最期の儀式を行う厳粛な場であることを深く自覚し、ご遺族のご要望やご心情に配慮したきめ細やかなサービスを行っています。
これからも当社は、「東京博善を選んでよかった」とご評価をいただけるように、社員教育に努め、サービスの質の向上に取り組んでまいります。